« 保活開始!地域の保育園競争激化。。 | トップページ | 10/15 ハートフルオープンドアセミナー(杉並区) »

2015年10月15日 (木)

37歳・初産の記録 ~ その1(八王子市・柴田産婦人科)

こちぃたが9ヶ月を迎えた現在、
今更感満載ですがsweat02書き残しておこうと思います。

(本当はハーフバースディを目処に仕上げるつもりだったのに。。coldsweats01

案の定記憶は薄れてきてますので、
記述があいまいな部分・不正確な部分がある点はご容赦ください。

*******************************

1/5に柴田産婦人科入院を控え、
いい加減年が明けたら出産に向けて心境を整えるハズだったのに
元旦から夫発熱bomb

インフルエンザでした。

幸い、私の体調は微塵も変調をきたさなかったのですが
(昔、一緒の職場で働いてたときにも夫だけ新型にかかってました。。)
40度も熱があるのに出勤する夫が気がかりで
出産へ向けるつもりの意識はどこへやら。。。

入院当日には夫は微熱に落ち着きましたが
全く出産するんだという気分にはなれませんでした。

お腹のこちぃたには、
あんまり長くお腹の中にいるとお部屋が古くなって
息が苦しくなるからこの日には
外に出ないといけないんだよって言い聞かせていました。

20151001a

なまえ:こちぃた
Lv:41
しょくぎょう:たいじ

E:へそのお

9時ごろ、病院で受付を済ませた後、
入院する部屋を案内してもらい、
(当直明け?らしきK医師とすれ違う)
処置の流れを説明してもらったあと、
副院長にバルーンを挿入されて陣痛促進剤を点滴。

すぐ不規則に生理痛のような痛みが始まりましたthunder

12時ごろ、部屋に戻って昼食だったのですが
まだ荷物もカバン置いただけだし、
せめて食べ終わってからにしてほしかった。。(涙)

数時間後には間隔が安定してきましたが
痛みは強くなっていきます。

付き添いの母の横で
子ども用に購入したガラガラを握り締めながらw
陣痛に耐えていました。

ちなみに母は予定帝王切開のため陣痛の経験無し!

普段過ごすように文庫本読んでましたwww

でも体をさすってもらったりして
楽になるとも思わなかったので、それで構わなかったです。

陣痛が始まってから病院に来るのが基本なわけですが、
この状態で歩くのって無理です。。sweat02

病院ついてから陣痛で本当に良かったと思いました。


*ランキングに参加しています*

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へにほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへにほんブログ村

« 保活開始!地域の保育園競争激化。。 | トップページ | 10/15 ハートフルオープンドアセミナー(杉並区) »

入院・出産の記録」カテゴリの記事

ベビ待ち、妊娠、出産」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/597502/62371070

この記事へのトラックバック一覧です: 37歳・初産の記録 ~ その1(八王子市・柴田産婦人科):

« 保活開始!地域の保育園競争激化。。 | トップページ | 10/15 ハートフルオープンドアセミナー(杉並区) »

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック