« 派遣会社からメール | トップページ | 8ヶ月の乳児 »

2015年10月 4日 (日)

「かみさまとのやくそく」上映会(八王子市)感想

公式サイト

胎内記憶のインタビューに始まり、前世の記憶を語る子どもたちなど
「うまれる」シリーズよりもスピ度bellが高めな内容です。

娯楽性を高める演出は一切ないので
ちょっと途中で飽きてきましたが;
たいわ士(胎児や乳幼児の心の声を通訳してくれる人)の方が
子どもへの寄り添い方を示してくれる場面は
これからの育児に大いに参考になると思いました。

この映画を観てから、
「大丈夫?!」から「痛かったね!」「びっくりしたね!」に
こちぃたへの呼びかけを変えました!

落ち着くのが早くなった気がします。

主催のとちの木薬局(漢方による不妊の相談が得意な薬局です)には
波動測定で一度訪れたことがありますが
オーナーのご主人によると、
お子さんたちに胎内記憶を聞いたところ
4人の子どもたち全員覚えていなかった(話さなかった)そう。。

スピリチュアルに理解のある両親なのに
そういうこともあるんですねw

不妊治療中の方にとっては「うまれる」シリーズより
フォローのない内容ですが、
それ以外、特に小さいお子さんを育児中の人にはお勧めの映画ですshine

なお7月に同監督の最新作

「ひかりの国のおはなし」が公開されたそうです。

情報サイト(熊猫堂)が現在メンテナンス中で詳細が
わからないのですがsweat02動画が配信されているようです。

製作関係者・どいしゅうさんのブログはこちら。

今回の上映は、こちぃたが遊びだしたものの、
最後まで観る事ができました。

20151002a

最後のほうでは眠ったので
映画が終わった後ラウンジで食事したのですが
(一度食べてみたかった八王子ナポリタン♪)
そこで目が覚めました。

*ランキングに参加しています*

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へにほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへにほんブログ村

« 派遣会社からメール | トップページ | 8ヶ月の乳児 »

8か月」カテゴリの記事

読書・鑑賞」カテゴリの記事

謎と精神世界」カテゴリの記事

お出かけ」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/597502/62407432

この記事へのトラックバック一覧です: 「かみさまとのやくそく」上映会(八王子市)感想:

« 派遣会社からメール | トップページ | 8ヶ月の乳児 »

フォト

ブログ村

無料ブログはココログ

最近のトラックバック